VOICE

「バースコード」のお客様からの声を集めました

さなみさんみたいに、ズバッと!サッパリ!言ってくださると、なんか、悩んでたことが大したことじゃなかったなー、って思えますね!

すごい空気感です。

今日は、本当に、ありがとうございました!
また、お会いできる日を楽しみにしています!

​(お客様の感想より)

​Voice1

さなみさん、こんばんは。○○です。

帰宅して、すぐにでも、お礼のメールを送りたかったのですが、
今日、話したことを、とにかく忘れたくなくて、書き出したり、思い返したりしていたら、すっかり寝てしまっていました(^_^;)

夜遅くに、ごめんなさい(>_<)

いろいろ心に響く言葉があったけれど、「ふわふわしてても、良いんだよ」が、やっぱり、1番、嬉しかったです。

今まで、そんなふうに言ってくれる人、いなかったから。

就職して、子供が出来て、ずーっと、周りから、「もっとしっかりしなきゃ」と声をかけられたり、話し方を注意されたり、自己否定ばかりで、
「私、このままじゃダメだ。もっとしっかりしなきゃ。しっかりしなきゃ。」
と思いながら生活してきました。

いつか、子供たちからも、「ママ、しっかりしてよ」って思われるかも、という恐怖感で、なんかしっかりしてみて、イライラしたら子供たちにぶつけちゃう、を繰り返してきてたなー、と思いました。

今日、さなみんさんとお話をして、「しっかりしなきゃ」を捨てたら、子供たちのこと、怒ることなんか何もないなー、とふっと力が抜けた感じです。

子供たちの可愛さ、倍増です。
周りの景色も、色が変わりました(*^_^*)

人と話をするとき、「どう話せば、普通と思われるんだろう」ということばかり、気にしてきて、すっかり人と話すことが億劫になってたな、ということにも、気がつきました。

そんなこと、考えるのも、もうやめてみます(*^_^*)

旦那さんは、しばらくは、違和感を感じるかもしれないですね(^ ^)
ま、受け入れてもらうしかないんですけど(*^_^*)

旦那さんや、子供たちとの関係性までアドバイスいただいて、すごく嬉しかったです。

異常に1番を目指して、目立ちたがる長女や、お姉ちゃんに対抗心むき出しになる次女(笑)
そして、なんとしても、クロかシロの答えを出そうとする旦那さん。

この家族構成でも、ちょっと生きづらいなー(特に、旦那さんとの関係)を感じていましたが、彼は彼。

私までシロかクロ、にならなくても良いんだなー、と思えたら、なんだか、スッキリ(*^_^*)
これからのことも、みてほしいので、やっぱりバースリズム、申し込もうと思います(*^_^*)
(募集を再開したら、あらためて、申し込みますね!)

で、また、対面説明、お願いします(^ ^)

さなみんさんみたいに、ズバッと!サッパリ!言ってくださると、なんか、悩んでたことが大したことじゃなかったなー、って思えますね!すごい空気感です。

今日は、本当に、ありがとうございました!
また、お会いできる日を楽しみにしています!

(Aさま)

- - - - - - - - - - 

バースコードを作成する時、私はまず専用のマス目だけの手帳にその方のお名前と誕生日を書き出して、そこからパースっていうのかな、数字の配列をだーっと書き出していくのですが、この数字を書き出しているときに、私の中でぼんやりとその人の形というか、私の中のイメージが浮かびます。

そして、そのイメージに想いを馳せ、PCでデータを作りながらそのイメージを辿って私の中にその人の世界が生まれるのですが、

多くはとても人間的というか、この時期にこういう葛藤に立ち向かうためのこの資質で・・・
というような、それぞれの人生の流れとそれに立ち向かう強さや葛藤をその書面の中に垣間見るのですが、たまに「ほぉ~」っとなる数字を持っている方がいたりします。

その感動を共有しようとして、その数字が並んだ時の感動を熱弁したりするのですが、あまり他人には共感してもらえません(笑)

今日ご紹介した感想を下さったAさんは、とても美しく、優しく強い数字をお持ちでした。

個人的に、私には無い要素が多くて、いいなぁ~、素敵だなぁ~と想いながら作成していました。

ご本人はフワフワしていることをとても気にしていらっしゃいましたが、それこそがこの方の魅力だと思います。

なんでもね、捉え方だと思うんですよ。

フワフワしている→しっかりしていない?主張がない?
いやいや、揺らぐことの強さってもんがあると私は思っています。

しっかりしてりゃぁいいってものでもない。
放棄してるのはだめだけどね。

それぞれみんな持ってるものが違うんですよ。

この方は、自分をピッと立てて自己主張するよりも周りとのバランスを見て調整したり調和をとる能力がすごい。

それは"自分の意思がない"とか"自立していない"というのとは違うんです。
「調和、バランスをとりたい」というのがその人の強い意思。
そう言う人もいます。

勢いで動く人もいれば熟考してからゆっくり動き出す人もいる。
いつも自分の目的や欲求が分かっている人もいれば、周囲との調和を第一に考える人もいる(自己放棄はまた別)

いろんな人がいるから世界は調和が取れて、いろんな人がいるから自分の役目を全うすることができる。

周りから否定され、自分も自分を否定して・・・という状況は、本当に辛かったと思います。

でも、それを受け入れてきたのも"周囲とバランスをとる"質ゆえかもしれません。

自分を否定して頑張って、周りと上手くバランスをとろうとして・・・。
自分を否定するって、一番つらいと思います。

自分の一番の味方は自分になってあげてください。
そのままのあなたでいい。

変えなきゃ!と思っている部分はもしかしたらあなたの強みかも知れません。
それさえも見えなくなってしまっていたら、一緒に見つけにいきましょう。

どこかで思い出してくれるのを待っているかもしれない、本当の自分。
受け入れられるのを待っている、何よりも強い自分を。

Voice.2

木曜日はお忙しい中ありがとうございました。

すぐにでもお礼のメールをと思ったのですが ファミリーツリーを夫にも読んでもらいたく 少し遅くなってしまいました。

夫は終始「あ〜なるほどね……あ〜うんうん…あ……」とうなずきっぱなしでした。

私も感じてた 家族のなんとなくのバラバラ感…

実は夫も同じように感じてたとのこと。

決して居心地が悪いとかではなく 家族とはまとまってこそと思う固定概念がそのバラバラ感に後ろめたさを感じさせてようでした。

でも ファミリーツリーをお願いし 家族それぞれのことがわかり、バラバラ感は決して悪いものではなかったし 家族を俯瞰できたことでどんなことを意識すればよいかよくわかりました。

また ファミリーツリーをお願いする前に バースコードで私自身を知りバースリズムで私のリズムがわかってたからより理解を強めたのもあるかとおもいました。

失礼な話しかもしれませんが……

この歳になっても 接客業していてもいまだに人見知りな私ですが、下村さんとは初対面なのに大丈夫でした。

下村さんは 余計なことは一切聞かないしガツガツしてなく 説明する側特有の上から目線的なものが一切なく、久しぶりに爽やかにすっきりとした人にお会いできたと嬉しく思っています。

ファミリーツリーが家族のすべてを解決するわけじゃないですが、少なくとも 「家族」に対してどう感じているか、そんな基本的すぎてなかなか聞けない、でもとってもとっても大事なことを口に出して聞ける チャンス!!のツールになると思います。

長々とすみません……

また ぜひお会いしたいと思ってます!!その日を楽しみにしております。

長々とすみません。下村さんの益々のご活躍をお祈りしつつ またお会いできる日を楽しみにしております。

ありがとうございました。

- - - - - - - - - - 

K.Mさま、ご感想ありがとうございます。

後半の部分、読みながら赤面してしまいました(笑)

調子に乗っちゃいそうなお言葉、ありがとうございます~(でへへ)

こちらのお客様は、はじめにバースコード、バースリズムをお申し込みいただき、そこから暫くしてご家族のファミリーツリーのお申し込みを頂きました。

ご本人のバースコード、バースリズムを見た結果、とにかくもうすごい勢いだったのでメッセージに「自分の道を突き進めー!」というようなことを書きました。

月日が経ち、ファミリーツリーのお申し込みを頂いた際に「バースコードの結果を見て本当に3日後に走り出した」との一文がありビックリしたのですが、それ以上にビックリしたのがご家族のファミリーツリー。

おもしろいほどにバラバラな個性・・・

うーん・・・これはそれぞれの個性が独立しすぎてるわ~

と思いながら作成していたのですが、対面説明でお話を伺っていくとご本人も思い当たるようで、説明をしていく中で色々とご納得いただけたようでした。

人って、どうしても自分の立ち位置からしか物事を見たり感じることが出来ません。

他人の立場に立って、とか、人の気持ちを考える、と言っても、それは自分が考えた相手の立場だったり気持ちであって、実際のところは本人でないと分かりません。

それが当たり前で、だからこそおもしろいと私個人的には思っているのですが、一緒に過ごす家族であったり関係が近い人の場合、あまりにも質が違い過ぎる場合困惑する方も多く見てきました。

それぞれに全然違う価値観や考え方を持ってるからね~とはいっても、家族(特に親子の場合)だと、なんで分かんないかな?なんでそんなことするのかな?などと悩む傾向が強い様です。

同じ両親から生まれても全然質の違う子供たち。

(我が家も個性豊か!)

それぞれの質を客観的に文字にしたものを見て全体を俯瞰することで、「なんで!?」と思っていた部分が実はその人の大切な個性で、そこを受け入れ伸ばすことがその先の大きな広がりを生むのかもしれないな~

そんなことを思います。

こちらのお客様はご主人ともシェアしてくださったとの事、

”家族とはまとまってこそと思う固定概念”

わかる・・・

そーんなことない!

みんなが別々の方向向いて頑張ってたら、その家族の世界どんどん拡がるね!と思っちゃう。(仲わるいとかじゃなくてね)

それぞれがそれぞれを尊重して、

自分を認め・愛して

相手を認め・愛したら

何よりも強い絆がうまれるのではないかな、と思います。

私も感じてた 家族のなんとなくのバラバラ感…

実は夫も同じように感じてたとのこと。

決して居心地が悪いとかではなく 家族とはまとまってこそと思う固定概念がそのバラバラ感に後ろめたさを感じさせてようでした。

でも ファミリーツリーをお願いし 家族それぞれのことがわかり

バラバラ感は決して悪いものではなかったし 家族を俯瞰できたことでどんなことを意識すればよいかよくわかりました。

​(お客様の感想より)

​Voice.3

下村さん、先日は対面カウンセリングありがとうございました。

バースコードの説明だけではなく、後半は殆ど人生相談のような状態で時間も大幅に延長してしまってすみませんでした。

私の話に真剣にアドバイスを下さり初対面とは思えないような雰囲気の中で、あっという間の時間でした。

思えば去年の夏ごろから自分の中でモヤモヤと考えている事があって、

それはバースコードに申し込みをした時期には大きな壁のようなものになっていて、

そんな時拝見していたブログでバースコードの存在を知り興味本位で申し込みをしました。

この時点ではバースコードのこと、よく分かっていなかったと思います。

郵送していただいたバースコードを見てその後すぐキャンペーンを知り追加でバイオリズムと対面カウンセリングも申し込ませていただきました。

 

下村さんにお会いする前はなんとなく緊張していました。

初めてお会いするし、お互い気付かなかったらどうしよう、

でも私はお写真を拝見したことがあるので私が見つけないと!などと実は意気込んでいたのですが、待ち合わせしていたカフェで私と目が合った瞬間

「○○さんですよね!」

と声をかけていただけたことにまずビックリしました。

初対面で緊張している私に、ふふふっと笑いながら

「やっぱりー!バースコード見ながら"こんな印象の方だろうなぁ"って想像していた通りでした!」と仰られたのにまたビックリしました。

その時にはもう、なんだか自分のことを理解してもらえているような安心感があったような気がします。

 

目の前の下村さんはお写真で拝見していた時の印象と違って柔らかい印象(でも眼は鋭どい)のよく笑う方で、女性らしいのにサッパリしていて男らしさもある方でした。

カウンセリング中は私がモヤッとしている事の核心をズバズバ突かれて、お話をするというより私の中の迷いをバッサバッさとそれはもう見事に斬って頂いて(笑)

長い間私の中でもやもや燻っていたものをあの短時間で笑いながら昇華して下さったような感じでした。

(下村さん笑いながら次々バッサリ斬ってくれます。痛快!)

 

客観的に聞いてくださるからかな?と思っていたのですが、

私の本質?を知った上での客観的なアドバイスは自分に深く刺さるものばかりでした。

 

下村さんと別れた後、電車の中で改めてバースコードを見ていると、

お会いする前のモヤモヤがなくなりとてもスッキリと前を見ている自分がいることに気が付きました。

よく分からないままバースコードを申し込んだあの時の自分にグッジョブ!!と言いたいです(笑)

下村さんの、懐の深さに包まれて自分の中のもやもやを出し切る事ができました。

楽しくもありがたい時間をありがとうございます。

現在準備中のファミリーツリーもお願いしたいと思っています。

またお会いできるのを楽しみにブログ、覗かせていただきますね。

ありがとうございました。

- - - - - - - - -

Kさま、ご感想ありがとうございました。

最近、バースコードを作成していると、まだお会いした事がなくてもなんとなくその人の雰囲気が掴めるときがあります。

大抵何かしらお悩みがある方が申し込みをされるので、カウンセリングの後半は大体人生相談になります。

色々なしがらみが無いことと、バースコードで色々な部分を見ていることからか、そんな事聞いちゃって良いのかなぁと言う事まで気付いたらお話くださる方がとても多くいらっしゃいます。

そして私がバッサリとぶった斬る!という(←コラ!言い方!)

先日1DAYパックのお客様の感想で人形の気配の話がチラッと出ましたが、

私自身小さい頃から"気"というのかな、そう言うものに敏感で、色々と感じたり見えていました。

(どうもエーテル体とかアストラル体とかいうものを感じてるみたいですね。相手よって見え方はバラバラです。見えない人もいる。)

結婚、出産して30代になったあたりからその感じ方も変化してきているのですが、

バースコードをやっているときはその辺りの感覚をすごく消耗します。

(特に最後のメッセージの部分を書いているときは普段余り使わない感覚を使う感じですね)

小さな頃から、その人の本質的な輝きが見えるのに、なんだかチグハグな人が多いなぁ・・・と思いながら過ごすことが多かったのですが、そのチグハグを取り除くお手伝いがしたいのかな、と思ってはじめたのがバースコードです。

ご本人が気付いていない、本人からのメッセージを伝える。
そんな感覚でやっています。

答えはご自身が持っているんです。

ご自身の中にあるものと向き合うから皆さん腑に落ちるのかな、と感じます。
私の思考はどんどんシンプルになっているので、迷い無くバッサリ斬りますよ~(ニヤリ)

​Voice.4

さなみさこんにちは! バースコード何度も読み返してます。 読む度にまさしくワタシだわ!と納得したり笑えたり
(ズバリすぎてね^^;金銭的なやりくり苦手とか)、

最近はなぜかわからないけど、なんだか泣けてくることもしばしばあります。

さなみさんがくれた最後のページのメッセージの通り、
人前で私はノー天気な子供みたいに振舞ってることが多いなぁと改めて思いました。

だけど、人の感情や想いを気にしすぎてしまい同じテンションに合わせなきゃとか、 本音が言えず自分が出せなかったりとか…

センサーがいつもビンビンしてて楽しむというより疲れる?
そんな自分がイヤ?もちろん楽しいこともあるけれど…

ん〜どう言葉に表せばいいかわからないけど、 どちらかというと勘がよいというのは自分の中でマイナスイメージが先にくる感じです。

自分より周りを気にしてしまう… けどそれって結局自分が傷つきたくない… 怖くて素直になれない… その辺りがカオスナンバーに現れている 「とにかく自分を愛せ!」なのかなぁと解釈しています。

(合ってるかな⁉︎)

話は飛ぶけど、バースコードと同じタイミングで ストレングスファインダーの読み込みもやってもらったのだけど、 そこでも 「今の自分を受け入れて、出来ることで誰かに喜んでもらう。 他人の評価ではなく自分に出来ることはやれたか?を繰り返すことでより良くなる」 と言われました。

資質の中にポジティブも含まれているので (バースコードでも立ち直りが早いってなってる!) それに今のところ支えられてるのかなぁと思います。

バースコードとストレングスファインダーの結果がドンピシャくるところが多くてビックリでした。

と同時に自分というものが改めて見えてきました。

「とにかく自分を愛せ!」 をテーマに進んで行こうと思います!

長々とゴメンなさい。 とにかくバースコードみてもらって本当によかったです。

色々な気付きや発見が盛りだくさんでした。

さなみさん、丸裸にしてくれてありがとうです! こらからも時折見直して、自分軸の確認をしていきたいと思います。

あと、ファミリーツリーも気になります!4月からサービス開始とブログでチェックさせてもらったので、また改めて申込みさせてもらいます!

またその時はよろしくお願いします。

- - - - - - - - - - 

こちらの方はメインの数字が私と同じでした。
感想をいただいた後私も感じていた事をお返事したところ「ヨシ行ってこい!」とお尻パシンっと叩いてもらった感じです。

本当にありがとう‼︎と、メッセージが届きました。

これを読んで、私 いつも、どの人にも、バースコードを通してその人のお尻を叩いてる気がするなぁ・・・と思いました。

基本的に「みんなそのままでいいんだよー!」思っていて、そのまんまの自分まるっと受け止めてガンガン行ってこーい!って思ってます。

今、私は何でバースコードやってるんだろう。
どんな気持ちでお話してるんだろうか、と考えてみたら、
そりゃぁもう全力であなたの応援団!みたいな感覚でした。

かと言っていいことばっかりは言いません。

思ったことはずばずば言うと思います。

一般的な安定が幸せだとも思えないので何かをぶち壊すような事をいうかもしれません。

でも、私はやっぱりその人を応援してます。

苦しくても、迷っても、

その先にその人の光があるなら突き進め!と背中を押します。

一般的な安定が幸せだとは思えないので何かをぶち壊すようなことを言うかもしれません

​でも、私はやっぱりその人を応援しています

苦しくても迷っても

その先に光があるなら

進め!

​(お客様へのお返事より)

Voice.5

バースコードに、ファミリーツリー、バースリズム、さらには対面(スカイプに挑戦!)で説明をいただくという超フルコースを受けました。

未来の自分への投資

バースコードで、あーなるほど、なんだか昔から理由もなく好きだとおもっていたことって、もはや決まっていたことだったかも、と腑に落ちたり、バースリズムでは、自分のテーマとなることがまさに去年・今年に大きく変わってくる節目だったことがわかり納得したり。

そしてファミリーツリーでは、夫と娘との共通点にびっくりしたり、ついでにみてもらった友人との共通の課題に納得したり。

まー、とにかく紙面だけでも、かなりの気づきがあるのですけどね・・・

ですけどね・・・

何よりぐっときたのは・・・

じゃじゃーーん!下村さんからの個別メッセージ(紙面の最後に記入くださってます)と、なによりスカイプでの対面説明!

たぶん、下村さんの天性のカンの鋭さで、私が本当に聞きたいこと、知りたいことをぐいぐい繋げてくださってね。。。。

まさか、バースコードからこんなところまで話が繋がるとは思わんかった!ってとこまでいったけど、そこが1番、いまの自分が欲していることだったのでした。

切り込んでくれてありがとう。

終了後、とても清々しい気持ちに。

たぶん、下村さんは、バースコードを用いて、わたしの思考のオーガナイズを手伝ってくれたのだとおもいます。

感謝感謝!!!

S

- - - - - - - - - -

Sさま、ありがとうございました。

今回はスカイプでカウンセリングも。

私のカンが頼りな所もあるバースコードのメニューですが、こうやって相手の方に届いていると思うととても嬉しいです。

人生を俯瞰するアイテムの一つとして是非ご利用いただけたらと思います。

バースコードってなんなのよ、とサッパリ見当もつかない方も多いかと思いますが、

ザックリ言うと『数秘』を使ってその人の性質などを見つめるというものです。

『カバラ』とか『数秘』で調べると色々出てきます。

お片づけと同じくらいこういうのも好きで同じ時期に学び始めたのでした。

それがこうやって繋がるとはびっくり!

やっぱ全てには意味があるんだなーと思う今日この頃です。

Voice.6

バースコードについて詳しく説明を頂けた後に改めて結果を照らし合わせて納得!!です。

バースコードとは、人は生まれる前に人生のテーマを自身で決めている。
誕生日は自ら決めて生まれてくる。(帝王切開でも計画分娩でも)
そのテーマのヒントが誕生日の数字に隠されている、という考えのもとに数字からつながりや意味を読み解くものです。

 

かなりざっくりの説明ですが、そして、当たっていると思った箇所が本来持っている自分自身でした。

わたしが疑問に思い、まるで主人?と思った箇所は今回の人生において挑戦するテーマであり、かつ強い強いメッセージだったようです。

主人のような人になるのがテーマ = わたしにとって主人は挑戦

なんだか納得の結果でした。
(あ、別に夫婦仲は悪くなく、ごく普通の夫婦だとおもいますが)

 

バースコードの世界観で家族をみると、家族それぞれに人生のテーマがあり、その道の途中で出会い、家族になった。
主人にも息子達にもそれぞれのテーマがある。。
なんだか壮大で神秘的に思えます。

別サービスにはなるのですが、「ファミリーツリー」と言って家族それぞれのバースコードを調べて「個」を理解し自分たちらしい家族像を導き出す、というサービスがあります。

私自身の意味や結果をまだ完全に理解していない段階で申し込む事はありませんが、機会があったらお願いしたいサービスの1つになりました。

 

バースコードを調べて自分自身を別の視点で見る事ができ、自分のこれからの人生もっと大きく言うと生きる目的を深く考える良い機会を頂けました。

多分これからやってくるであろう人生の壁にも、「挑戦」という視点を持って立ち向かう事が出来そうです。

自分自身の中で嫌だなと思っていた部分は自分が今回立ち向かおうとしている部分でした。

なりたい自分をイメージしてこれからの人生を楽しもうと思います。

- - - - - - - 

こちらのお客様は最初ご自身のバースコードを、暫くしてバースリズムとファミリーツリーをご注文いただきました。

とにかくすごいパワフルな数字の方で、非常に興味深く書類を作っていたのですが、
ファミリーツリーを作っていると、どうもおもしろいバランスのご家族。

"個"の集合・・・。

私、毎回バースコード作るときもお送りする時も、それこそ説明でお会いするときなど、
もしかしたら「全然合ってないよー」っていわれるかも・・・とドキドキします。

だって、ご本人知らないんだもの。
(今までのところほぼ「その通り」いう反応を頂いています)

 

今回の方は、あまりにも"個"が強いご家族で、こりゃそれぞれ個人プレイだなーと思いながらメッセージを書いていました。

で、実際にお会いしてみると、
ご自身のバースコードも、ファミリーツリーもとても腑に落ちていただいたようで・・・ホッ

・・・っていうか、メチャクチャおもしろいご家族だなぁ・・・なんて思いつつ。

家族だから分かってほしい、理解してほしい、そう言う思いって、もちろんあるけれど、もうそもそもの質が違う、という場合もある。

逆に相互関係が密接で絶妙なバランスをとっている場合もあるし、ああ、お役目があるなぁと思うような数字のご家族もいる。

とにかくあるがままを受け入れるしかない。

そのあるがままの状態を俯瞰して客観的に見てみると、ああ、そう言う性質なのかと自分と他者の存在や、それぞれの価値観の違いが見えてきて受け入れることもできるのではないかな、と思います。

少し前に説明をしていたときにお子さんの行動が理解できない、と。
「なんで?ねえ、なんでそんなことするの?」
そんなことばっかりだーという方もいました。

でもその人はそれがしたいんです。もうどうしようもなく衝動的に。

その衝動が自分自身には無くて、危ないことはやめようという自制の心が自分にはあっても、その人(大体子供)は自分自身でそこを体験して自分自身のその危ないの線を知りたいのかもしれない。

なんでなんだろう、って考えても分かんない・・・

そうおっしゃる方にはそもそもの「質」が違うから、理解なんて出来ないよ、といいます。

以前には、娘さんが教科書を食べた。
何で食べるのか理解できなくて・・・という話も聞きましたが、

これ、私は理解できます。なんなら私食べたし・・・。
(しかも私中学生の時。ちなみにお客様の娘さんは小1・・・同レベル(笑))

私はね、国語の教科書ならいけると思ったんです。
(その娘さんも国語の教科書をたべたそうな。分かるよ!分かるよー!!と激しく同意)
一応教科書選んでますから!(威張るところじゃない)。

理解しようとしても、理解できないよ、どう考えても、○○さん(そのお母さん)は「教科書を食べる」という感覚がそもそもないから~
理解しようと思うのがそもそも無理だよ、と話したら、そっか!と仰ってすっきりした模様。

あれ、何の話だっけ?

うん、そう。

とにかく、その人それぞれの「質」を見るのに、バースコードはお役に立てるのではないかと思います。

自分自身と向き合うのにはもちろんお勧めですが、理解できない家族の行動の根底にあるモノが見えてくるかも知れません。

Voice.7

今日届いていて、今読み終わりました。

感想は丸裸にされた感じ。笑

そして意外に自分は自分の事をよくわかってるんだなと思ったこと。
そして、当たってて嬉しいような悔しいような。笑

よく長所短所という言い方があまりにも雑すぎて、昔から好きになれなかった私にとって、「あなたの基本・魂・仮面・時代・目標・将来」という視点はとてもすんなり入ってきました。

私にとってこの結果は、受験でいう傾向と対策の赤本のよう。

調子に乗りすぎてるとき、なんか違和感を感じる時、停滞してる時、読み返しては中心線に戻ってくるようにしたいと思います。

手相見られても、人相学でも、同じこと言われる私。

でも、一番バースコードがよかった。
これって、占いっていうより 神秘的な統計学だ。

でもただ淡々と統計取ってるともちがう。 本当に神秘。

​一番ずっしり来たのは主人のこと。

もっと感謝しようと素直に思った。

私、正直いつもパートナーになっちゃうとあまり執着がなくて ついつい自分ひとりで行きていける気になってしまうんだけど 主人がいるからセーブできてる事って実は沢山あるんだなと ひとりでお風呂に入りながらじっくり考えてみたりした。

そして仕事以外のことをじっくり考えるのも久しぶりだったり。
そこも指摘されてた。笑

ほんとね、丸裸ですよ。笑
私にとっては取り扱い説明書というより、やはり赤本だな。

自分のベースを再確認できる、バースコードはおすすめだと思います。
^^ 宝物になりました。
本当にありがとうございました

Yさま

- - - - - - - - - -

私がバースコードをはじめた頃にオーダーしてくださったYさま。

私自身にとってのバースコードって一体どういう存在なのだろうか、これからどんな方にどんな風にお役に立てることが出来るのだろうか、と考えていた時にこのYさんの感想を見てとても腑に落ちた感覚になりました。

​神秘的な統計学を是非体験してみてください。

BIRTH CODE

バースコードとは、誕生日から11個の数字を導き出し、個々の持つ資質や適正、
過去世からのクセや人生のリズムなどを読み取るツールです。

自分自身が今世にどんな学びを求めこの時代・この世界に生まれたのか、
そして過去から受け継いでいる自分の魂の質とはどんなものなのか、
他者とのかかわりの中で磨かれる側面、身につけた仮面とはどんなものか。

バースコードではあなたの誕生日に込められたメッセージを一つ一つ読み解きます。
 

バースコードのメニューは6つ

​・個人について読み解く:パーソナル
・恋人や夫婦などパートナーとの関係を読み解く:パートナー
・家族の関係性を読み解く:ファミリー

・お子様の質を読み解く:チャイルド

・その年のテーマや流れをお伝えする:イヤーテーマ

 

・バースコードの結果を見ながらお話しする:対話

詳しくはメニュー詳細をご覧ください。

  • Instagram
  • Twitter
  • グレーFacebookのアイコン
  • Pinterestの - 灰色の円
banner.jpg

 Copyright © 2019 dearestasis,  shimomurasanami  All Rights Reserved.

dearestasis